私たちについて

About Us

都市設計研究室

Urban Design Lab.

職業はあるが志はない、志はあるが職業がない。私が今の建築や都市計画に思っていることです。建築や都市計画を夢見て、大学の門をくぐったときからこの難題と静かに闘っています。都市設計研究室は決して都市を設計する研究室ではありません。都市設計は1970年代、世界中で開発と環境保全の対立構造の中で、人間の軽視が著しくなった時に始まった学問であるアーバンデザインを日本語にしたものです。したがって、そのメッセージは概念的であり、その対象は幅広いものでなればなりません。何より、人間に立脚しなければなりません。そして、イデオロギーを超えなければなりません。70年代のムーブメントを説明することもままならず、説明しても混乱させてしまうかもしれないので、私なりに都市設計を以下のように訳したいと思います。

都市=だれか、設計=デザイン=みえないものをみえるようにすること、研究室=企業でも行政団体でも、できないことを行動して、社会に貢献する組織です。

私たちは、デザインを通してまだ見ぬだれかに会いに行きます。

​木下 光

logo2.gif
 
 
 

Research

​研究

都市設計研究室では、持続的に研究活動を行なっています。対象は国内に留まらず、海外(香港・台湾・シンガポール・スリランカなど)も対象に都市や建築、素材研究など多角的な研究に取り組んでいます。研究を通して、どのような複雑な課題にも解決に挑みます。

口頭発表 論文・デザイン

Oral Presentations/ Thesis/ Designs

学術論文

Refereed

修士論文

Master's Thesis

卒業設計

建築設計製図6

Architectural Design VI

デザイン

Design

研究室生の卒業設計、及び建築設計製図課題をご紹介します。

 
 

プロジェクト

Projects

都市設計研究室では、社会に対して空間の提案などを行なっています。日々の研究や設計活動を生かし、行政関係者や他大学など様々なステークホルダーを超えた協働から全く新しいものを生み出すことを目標にしています。

 

News

 

Contacts

  • Instagram

〒564-8680

大阪府吹田市山手町3丁目3番35号 関西大学第4学舎2号館研究棟5階 都市設計研究室

Urban Design Lab  Kansai University  3-3-35 Yamatecho, Suita, Osaka, Japan  564-8680

Tel ⇨ 06-6368-0833